MENU

CLOSE

AGAの原因と気になる治療費の相場について

AGAの原因と気になる治療費の相場について

52views

カテゴリ:AGA薄毛治療について

AGAの原因

AGAは男性型脱毛症と呼ばれる男性特有の薄毛の症状で、日本で薄毛に悩んでいる人は1000万人いるといわれていますが、そのうちの大半がAGAの症状の男性と言われています。実際に30代以上の男性の外見の悩みのトップは髪についての悩みで、自助努力だけでは症状の進行を防げない難しさがあります。

女性の薄毛については生活習慣の改善などで回復することも多いのですが、AGAの場合は、男性ホルモンの影響により髪が抜け落ちているため、生活習慣や頭皮環境の改善だけでは症状を抑えるのに限界があるからです。AGAに関係する男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)は、同じく男性ホルモンのテストステロンが「5αリダクターゼ」という酵素の働きによって変化したものです。

DHT自体は幼児期には男性が男性らしい肉体を手に入れるのに不可欠のホルモンですが、思春期を過ぎたあたりから、悪玉男性ホルモンとして体に様々な作用を及ぼします。その作用の一つがAGAの症状と言われており、DHTが頭皮の毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体に影響を及ぼすと、正常なヘアサイクルが乱れてゆくことになります。

髪には毛周期といわれるヘアサイクルがあり、植物や木と同じように、一定の期間は成長を続け、成長を遂げると抜け落ちてまた新たな毛髪が生えてくることを繰り返します。一般的に髪が生えてから抜け落ちるまでは平均で5年ほどあるといわれていますが、AGAの症状が出始めると髪の寿命は数か月から1年ほどに縮まるといわれています。

そのためAGAの症状が出始めたら、出来るだけ早く治療を始めることが早期改善の秘訣となりますが、AGA治療のネックは保険適用外であることで、AGAの治療を始める前に治療費用を知っておく必要があります。

AGAの治療費用について

AGAの治療は命に関わるような症状ではないため、基本的には美容整形などと同じく自由診療となります。そのため診療費用は全額自費となりますのでこの点については注意が必要です。AGAの治療をできる機関は大きく分けAGA専門のクリニック、一般病院、育毛サロンの三つがあります。ここではそれぞれの治療費の相場についてみてゆきます。

  • AGA専門のクリニック

AGA専門のクリニックではAGAの専門医が在籍しており、発毛を目的として治療を行います。専門病院だけあって、各人の症状に合わせた治療方法の提案も豊富で、無料カウンセリングなどの実地も行っているクリニックもあります。治療費の相場としては少し高めで、初診で2~3万円、以後の治療費は月額1~3万円程度です。

  • 一般病院

一般病院の場合は育毛がメインの治療となり、プロペシアといった内服薬の処方が大半で、AGA専門のクリニックのような多様な治療を期待はできませんが、メリットは費用が少しリーズナブルであることです。一般病院でのAGAの症状の初診は1万5千円以下で、二回目以降は月額8千?1万5千円ほどの費用で、治療が継続しやすいといえます。発毛は効果がでるまでに半年以上は経過を見る必要があるため、費用が安いことは大きなポイントです。

  • 育毛サロン

育毛サロンは医療機関ではないため薬の処方はできません。そのためAGAの「治療」といった医療行為を行うことはできませんが、薬以外のサプリや育毛剤、頭皮マッサージなどといった方法で頭皮環境を改善してゆきます。育毛サロンの場合は初回は1万5千円程度までで、二回目以降は選択するコースによって月額1万?数十万円と相場に開きがあるのが現状です。

いずれのクリニックやサロンで治療を開始するにせよ、早期に始めることがAGA改善の早道です。また使用する薬剤には副作用もありますので、使用に際しては医師の指示をよく守ったうえで治療を行うようにしましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事