MENU

CLOSE

自宅でできるAGA対策とクリニックでのAGA治療について

自宅でできるAGA対策とクリニックでのAGA治療について

100views

カテゴリ:AGA薄毛治療について

今日から始める自宅でできるAGA対策

f416742c0ee9aa6dc8894d40ed823071_s

AGAは男性型脱毛症と呼ばれる薄毛の症状で、成人男性の薄毛の症状の大半がAGAの症状と言われています。AGAの特徴は年齢に関わりなく薄毛が進行してゆくことで、育毛対策が必要となります。AGAの根本的な原因は男性ホルモンによる頭皮の毛根への影響であり、本格的に症状が進行した後にはクリニックでの治療が中心となりますが、薄毛の症状をおさえるためには、できるだけ頭皮環境をよくすることが予防にもつながります。

頭皮環境をよくするには日常生活を整えることが大切であり、生活習慣の改善はAGA対策としても有効ですので、早速トライしてみましょう。以下で自宅でできるAGA対策を3つご紹介します。

  • 自宅でできるAGA対策その1、栄養バランスの良い食事をとる

AGA対策の第一は栄養バランスの良い食事にあります。AGAは男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結合した、 DHT(ジヒドロテストステロン)の毛根への影響が主な原因と言われています。DHTは強力な脱毛ホルモンであり、このホルモンが髪の細胞の受容体と結合することで髪の成長に悪影響を及ぼします。

そのためAGA対策にはDHT対策が必要なのは言うまでもありませんが、仮にホルモンの影響を抑えられたとしても、髪に栄養が行きわたらなければ髪は成長できずに抜け落ちてしまいます。そうならないためにも、栄養バランスの良い食事を心がけ、特に肉や魚などのたんぱく質、かきやうなぎ、納豆、アーモンドなどに含まれている亜鉛、またビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどビタミン類の摂取も必要です。

  • 自宅でできるAGA対策その2、質の良い睡眠

AGA対策の第二は質の良い睡眠です。髪の成長ホルモンは夜分泌されます。特に10時から翌午前2時までの4時間は育毛にとっては重要な時間帯で、遅くとも夜中の12時までに床につくことが育毛の鍵となります。大人になると成長ホルモンは分泌されにくくなるため、睡眠不足の状態になると育毛にとっては一層不利な状態となります。

そのため薄毛を予防するためには、十分な睡眠を意識的にとるようにしましょう。また寝る前のスマホは質の良い睡眠を妨げることにもなりますので、就寝前の1時間まえにはPC類を見るのをやめて、お風呂に入り、リラックスして就寝の用意をしましょう。

  • 自宅でできるAGA対策その3、定期的な運動

AGA対策の第三は定期的な運動です。運動をすることで全身の血行が良くなり、また自律神経のバランスが整うことによるストレス解消の効果もあり、頭皮の血流も良くなります。頭皮の血行が良くなると髪の成長に必要な栄養素が毛根に届けられるため、薄毛対策につながります。

反対に頭皮が血行不良の場合には、栄養のあるものを食べても十分に栄養が行き渡らなくなるため、生活習慣を全方位で改善してゆくことで薄毛対策となります。

クリニックでのAGA治療について

f23d0e66cb5526ad2a5daeaa0d8f502d_s

AGA対策は生活習慣の改善をはかることでもできますが、実際に薄毛の症状が出始めたら早めにクリニックに行くことが早期改善の秘訣となります。AGA治療といっても最初は飲み薬や外用薬を利用した治療となり、また費用の面についても十分に説明があり、納得をしたうえで治療開始となりますので、カウンセリングの意味も込めて第一回目の受診を気軽にすることをおすすめします。

クリニックでのAGA治療については、ミノキシジルを外用薬(内服薬の場合もある)として、またプロペシアを内服薬として処方されることが多く、継続服用、使用することで改善が見込まれます。まれではありますが治療薬には副作用などもありますので、健康状態に合わせた利用について医師とよく相談のうえで治療を開始することをおすすめします。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事