MENU

CLOSE

AGAは完治する?AGA治療の期間や効果持続について! 

AGAは完治する?AGA治療の期間や効果持続について! 

87views

カテゴリ:AGA薄毛治療について

AGAは治療すると完治するの?

基本的にAGA治療というものは、髪の現状維持や脱毛の進行を遅らせることが目的となります。AGAを引き起こす原因となっているものは、男性ホルモンであるテストステロンから変異して作られるジヒドロテストステロンと呼ばれるホルモンです。ジヒドロテストステロンは、毛根に働きかけることにより、正常な髪の生え変わりである毛周期を営めなくしてしまう働きがあるのです。

毛周期とは、毛髪を生成する毛乳頭細胞が最も盛んに活動して、太く長く毛髪が成長する状態である成長期と、毛乳頭細胞が退縮して毛髪の活動が低下する退行期、そして、毛乳頭細胞が活動を止め毛髪が抜け落ちる準備に入る休止期という3つの期を繰り返す頭髪の生え変わりの周期の事です。

この毛周期が乱れてしまい成長期が短くなってしまうと、髪はしっかりと太く丈夫な髪に成長する前に抜け落ちてしまうのです。成長期を短縮してしまう状態が続くことにより、薄毛に繋がっていくのです。そして、毛周期を乱す原因とも言えるジヒドロテストステロンが生成されないようにするためには、フィナステリドなどの治療薬が必要となります。

フィナステリドの治療薬の効果を持続させるためには、薬は飲み続けなければなりません。しかし、AGAのような進行型の薄毛ではなく、一時性の円形脱毛症などの場合であれば完治が可能です。円形脱毛症は、そもそもストレスや自己免疫疾患が原因と言われています。そのため、その原因を解決させることにより、髪の毛は生えてくるため完治するのです。

基本的に男性型脱毛症であるAGAは、治療薬の継続が必要であるという点では、残念ながら完治するとはいえないでしょう。

AGA治療はどのくらいで効果が出るの?

AGA治療は、継続することで効果が出ます。しかし、治療薬の効果が実感できるようになるためには、早くても3ヶ月程度は必要になります。そして、効果が出たからと言って治療をすぐに止めてしまうと、また元の状態に戻ってしまうので、継続しなければその効果も持続しないのです。

さらに、1年程度治療を続けても効果が出ない場合には、最終的には自毛植毛などへ治療方法を変更することも必要となるでしょう。基本的に、AGA治療というものは、日々続けることが大切となるのです。AGAクリニックでは、脱毛の症状や治療の経過状況に合わせて、効果的な治療を受けることができます。

また、今後、AGAを発症する可能性があるのかどうかなどを細かく診察することができ、症状やその人に合った効果的な治療方法を提案してもらうことができます。そして、治療の経過をみながら、服用薬の分量や通院回数を減らすなどの調整を行うことで、効果的で費用を抑えた経済的な治療を続けることが可能です。

一般的に市販されている育毛剤や育毛シャンプー、増毛剤などは、クリニックで処方される薬とは違って効果が穏やかになっています。そのため、クリニックで処方される薬に比べると、その効果を実感できるようになるには、かなりの時間が掛かる場合もあります。

また、自己判断で育毛剤などを購入する場合は、その育毛剤が自分に適しているかどうかの判断をするのも難しい場合があり、副作用などの心配もあります。しかし、AGAクリニックで治療を行うことにより、専門医による診断後の処方になるため、安心して治療を続けることができるのです。

もし、万が一薬が合わなかった場合でも、適切に処置してもらうことが可能です。AGA治療は早期治療が効果的であると言われているため、薄毛や抜け毛が以前よりも気になってきた場合には、すぐに行動に移すことがより効果の高い結果を生むことができるのです。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事