MENU

CLOSE

食事内容が頭皮に影響する?AGA、薄毛と生活習慣の関係とは

食事内容が頭皮に影響する?AGA、薄毛と生活習慣の関係とは

59views

カテゴリ:AGA薄毛治療について

食生活がAGA,薄毛に影響する理由とは

偏った食生活が栄養不足につながる

AGA,薄毛になった場合、その治療として食生活に意識を向けることはあまりないかもしれません。しかし実は、食生活を改善させることは、AGAクリニック費用をかけて、医師から副作用を伴うほど効果的な育毛剤を処方してもらうことと同じくらい重要なのです。なぜなら、髪の毛が正常に成長する為には、そもそも栄養が欠かせないからです。人間は栄養を食べ物から取り入れますよね。

人間は「食べ物のお化け」と例えられるくらい、食べ物が重要です。食べ物の栄養で身体が作られているのです。そしてそれは当然頭皮も同じことです。では食べ物が人間の身体にとってどれくらい重要なのでしょうか。それがよく分かる話があります。これは実際にあった話ですが、かつてある大学生が体調不良になり、病院へ運ばれました。そこである診断を受けます。

それは「栄養失調」でした。しかしその大学生はきちんと一日三食食べていたので、栄養失調になった、ということが最初は信じられませんでした。ではその大学生は毎日何を食べていたのでしょうか。それはコンビニのおにぎりやお弁当です。和食だから大丈夫と考えて、コンビニ食品を食べ続けた結果、栄養失調となってしまったのです。ではコンビニ食の何がいけなかったのでしょうか。

細かい理由は個人の体質なども関係してくるところですが、確実にいえることは食品添加物、保存料の多さです。保存料を大量に使っているコンビニ食品は常温で賞味期限を過ぎて、放置し続けてもなかなか腐りません。つまりその大学生は大量の保存料を身体に取り入れていたことになります。

また食品添加物が身体にとってストレスとなるのは有名ですよね。このような偏った食生活で栄養失調状態になってしまったら、髪の毛に栄養がしっかりと届かないリスクがあるのです。その為、髪の毛をケアする為には健康的な食生活の改善が必要になるのです。

AGAクリニックの治療と食事改善は同時に実行しよう

では食事の改善をするだけでAGA,薄毛の改善まで期待することはできるのでしょうか。食事の改善で、薄毛の悪化のペースを遅くすることにはつながる可能性はあるかもしれません。しかし改善を望む場合はAGAクリニックでの治療が欠かせないといえるでしょう。AGAの症状を改善したい場合はAGAクリニックの治療と食事改善は同時に実行することが大切です。

ストレスとAGA、薄毛の関係とは

AGA,薄毛になるのは男性ホルモンが主な原因

AGA,薄毛について考えるのであれば見直すべき生活習慣は食事だけではありません。実はストレスもAGAには密接に関係します。AGAになる原因のほとんどはテストステロンがジヒドロテストステロンに変化するという、男性ホルモンの影響です。しかしながら実はストレスも、薄毛に影響があると考えられているのです。

過度なストレスは身体にさまざまな不調をもたらす

その理由は、過度なストレスはAGA、薄毛に関わらずあらゆる身体の不調を招く可能性があるからです。ストレスは「万病の元」と例えられるくらい、様々な病気に関連しているのです。例えば心理学の分野では心身症という表現が頻繁に使われます。それは心が嫌だと感じる、または強烈にストレスを感じることによって病気を作る、というものです。

例えば職場で上司からパワハラにあっていて、非常に大きなストレスを感じながら、本音では会社に行きたくないと考えていたとします。それでも生活の為に、と思って通勤していると突然、神経麻痺が起きてしまう、もしくは何らかの病気が発症する場合があるのです。そして頭皮について考えれば、ストレスは血行不良などにも影響します。

血行が不良になってしまえば、頭皮の毛細血管までしっかりと栄養が届けられなくなる可能性が出てきてしまうのです。したがってAGAクリニックで治療を始めた際は、ストレス管理を含めて生活習慣を見直すことが欠かせないといえるのです。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事