MENU

CLOSE

薄毛治療の流れ〜AGAクリニック来院から治療まで

薄毛治療の流れ〜AGAクリニック来院から治療まで

42views

カテゴリ:AGA薄毛治療について

まずはAGAクリニックの無料カウンセリングに行ってみよう

男性ホルモンの活性化によって発生する薄毛症状であるAGAについては、市販の育毛剤を使って自分で育毛対策を行うよりも、AGAクリニックと呼ばれるAGA治療専門のクリニックを受診するのが結果的には治療の近道になります。AGAクリニックを受診すると、治療効果は高いものの、副作用が存在するため医師から処方してもらう必要があるAGA治療薬を処方してもらうことが可能になります。

このようなAGAクリニックで処方されるAGA治療薬は薄毛治療には抜群の効果を示します。AGAクリニックに関してはAGAの症状がかなり進行してから受診する人が多いですが、実際は早期に治療を始めたほうが薄毛症状が改善するまでの期間は圧倒的に短くなります。AGAの症状に気づいたら、まずはAGAクリニックを受診することを考えるようにしましょう。

ちなみに、AGAクリニックを受診する場合、まずはAGAクリニックで行っている無料カウンセリングというものを受けてみることをおすすめします。この無料カウンセリングを受けることにより、そのAGAクリニックでの治療の流れやそもそもAGAとはどういった病気なのかということを説明してもらうことができます。

また、そのAGAクリニックで治療を行う場合の治療費用、治療方針、AGAクリニックの雰囲気もチェックすることができるので、本格的な治療を開始する前に受診しておくことをおすすめします。

ちなみに、無料カウンセリングの一般的な流れとしては最初にアンケートのような形で問診票を記入します。そして、問診票をベースに医師もしくはアシスタントによるカウンセリングを受け、その後医師から現在の自分の毛髪の状態や今後の治療の流れなどに説明を受けるというものになります。

無料カウンセリングでは治療の流れの説明と現在の患者自身の毛髪の状態を知ることに重点が置かれています。AGAクリニックについてはそれぞれのクリニックにおいて得意としている治療法やAGAの薄毛治療に臨むにあたっての治療方針が変わってきます。

しっかりと治療方針や治療費用を確認して自分が納得して治療を受けることができるAGAクリニックを見つけるまで、いくつかのAGAクリニックの無料カウンセリングを受けてみるようにしましょう。

実際のAGAクリニックの治療の流れ

無料カウンセリングを受けた後、通院するAGAクリニックを決定したら、本格的なAGAの治療がスタートすることになります。

AGAクリニックでの治療はその患者自身のAGAの症状の進み具合にもよりますが、基本的には投薬治療をメインとして進めていくことになります。投薬治療に用いられる薬はプロペシアという男性ホルモンを抑える働きを持った育毛剤とミノキシジルタブレットという育毛を促進する育毛剤が併用される形になります。

また、上記でも述べたようにこれらの育毛剤については副作用の存在が報告されているため、AGAクリニックに通院するたびに血液検査を行い、これらの育毛剤が体内に悪影響を与えていないかをチェックします。その後は発毛効果を確認してもらうために頭部の写真撮影を行います。

この写真を以前の頭部の状態の写真と比較することにより、育毛効果が出ていることを確認してもらいます。その後はまた1か月分程度の育毛剤の処方を受けるという形になっています。このような投薬治療を1か月に1回程度来院するというペースで薄毛症状が改善するまで続けていくことになります。

上記が基本的なAGAクリニックにおける治療の流れになります。ただ、AGAの症状がかなり進んでいる場合や患者本人からの強い希望があった場合には育毛メソセラピーと呼ばれている育毛剤を直接頭皮に注射するという治療法が行われる場合もあります。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事